当機構の取り組み

お知らせ

 

琉球大学数理データサイエンス教育についてのお知らせ

NEW!

2020.10.16

★ワークショップ開催★

 

令和2年度 第1回 数理データサイエンス教育普及展開ワークショップ~すべての沖縄県内大学生へデータサイエンスを Part2~

 

日  時:令和2年11月16(月)14:00~16:00

場  所:琉球大学共通教育棟1号館118室

                  オンライン(Zoomウェビナー)併用

対  象:琉球大学の教職員・学生

     沖縄県内高等教育機関の教職員

     その他、数理・データサイエンス教育連絡会

 

◎プログラム(予定)

   

  総合司会 獺口 浩一(琉球大学国際地域創造学部教授)

 

14:00~ 開会の挨拶:獺口 浩一
14:03~

報告

「琉球大学国際地域創造学部におけるデータサイエンス教育」
 山田 健太(琉球大学国際地域創造学部准教授)

14:25~

各大学事例紹介


①「宮崎大学における数理・データサイエンス教育の現状と課題」
 野見山 将太(宮崎大学基礎教育部特別助教)

 

②「名桜大学における情報教育の取り組み」
 天願 健・中里 収(名桜大学国際学群教授)

 

③「沖縄国際大学産業情報学科のカリキュラム事例」
 小渡 悟(沖縄国際大学産業情報学部准教授)

15:00~

質疑応答

15:15~

意見交換会 

 進行:岡﨑 威生(琉球大学工学部教授)

 

「カリキュラムや認証制度について」

15:57~

閉会の挨拶:岡崎 威生

 

参加申し込みはこちらから→申し込みフォーム

ポスター

2020.04.06

🌸令和2(2020)年度より国際地域創造学部で先行実施

データサイエンティスト養成履修カリキュラム 

 

今後、数理・データサイエンスの基礎知識は、専門分野に限らず、全国すべての大学の学生が身に付ける素養として位置付けられており、本カリキュラムは、データサイエンス(データを処理し、高度なデータ解析を行う分野)の初級・中級程度の能力を養い、養った力を様々な分野における「価値創造」につなげることのできる人材を養成することを目指します。

 

国際地域創造学部のすべての在学生(プログラム所属決定年次では、すべてのプログラム所属学生)の受講が可能です。(PDF

2020.03.05

国際地域創造学部 データサイエンティスト養成履修モデル(PDF)開始

 

「数学」「統計学」「情報学」を中心とするデータサイエンス(データを処理し、高度なデータ解析を行う分野)の初級・中級程度の能力を養い、養った力を様々な分野における「価値創造」につなげることのできる人材の育成を目指します。

2020.03.04

★ご案内★「おきなわ数理・データサイエンス教育普及連絡会」

 

「おきなわ数理・データサイエンス教育普及連絡会のご案内(PDF)」をご覧の上、本連絡会の目的や活動に賛同する、沖縄県内の高等教育機関における所属する個人および団体の方のご参加をお待ちしております。

問合せ&申込先:琉球大学学生部 教育支援課 教育企画係(kykikaku(at)acs.u-ryukyu.ac.jp)

2019.12.18

「おきなわ数理・データサイエンス教育普及連絡会」設立

 

「数理・データサイエンス教育強化」事業協力校「数理・データサイエンス教育普及展開シンポジウム~すべての県内大学生へデータサイエンスを~」において、「おきなわ数理・データサイエンス教育普及連絡会」を立ち上げることが決定されました。

 

2019.12.04

 

シンポジウム開催

 

「数理・データサイエンス教育強化」事業協力校 「数理・データサイエンス教育普及展開シンポジウム~すべての県内大学生へデータサイエンスを~」(PDF

日  時:2019年12月14日(土)13:30~

場  所:琉球大学附属図書館 ラーニングコモンズ

対  象:県内高等教育機関関係者ほか

基調講演:ちゅらデータ株式会社 代表取締役社長 真嘉比 愛氏

     「大学に期待する数理データサイエンス人材」

参加申し込みはこちらから→申し込みフォーム